最近はやりの?ホテル予約プラグイン「HBook」を導入してみました。

※導入の全体は「HBookでホテルの予約を作ってみました。」を参照してください。

ここは、HBook導入における最大のハードル「日本語化」の記録です(^^)

やるべきこととしては

1)フロント画面用の日本語化を行います。

2)管理画面用の日本語化を行います。

3)カレンダーのフォーマットを変更します。

※実際に作ったのをまとめたのは「HBookでホテルの予約を作ってみました」です。。。

フロント画面用の日本語化を行います。

メニュー「HBook / Text」を選択すると、各項目ごとに翻訳を入力する画面が表示されます。

ただ、結構項目数もあるので、めんどくさい・・・・

てなあなた!

テキストファイルを編集してアップロードする方法も用意されています。

「HBook / Laungage」を選択すると、翻訳ファイルをインポートする画面が開きますが、その下の方に”Export a file”リンクがあるので、これをクリックすることで、テンプレートファイル(hbook-ja.txt)がダウンロードできます。

これを編集して、先程の画面からアップロードします。

管理画面用の日本語化を行います。

これは、POファイルを作成します。

1)potファイルをダウンロードします。

wp-content/plugins/hbook/languages/hbook-admin.pot

2)Poeditで翻訳を作成します。

今回はGoogle翻訳さんに全面的にお世話になりました。

ただ、%が全角になっちゃうようで、書き出し時にエラーとなりました。
これは、一つづつ修正していくしか無いですね(^^;

今回はじめてPoeditを触ったのですが、Poeditの使い方は「WordPressの翻訳ファイルを編集するPoeditの使い方」を参考とさせていただきました。

3)POとMOファイルを作成します。

  hbook-admin-ja.po / hbook-admin-ja.mo

Poeditで「名前をつけて保存」をするのですが、ファイル名はPOTファイルのを引き継いで”-ja”をつけるようにしてください。

”hbook-admin.pot” 
→ hbook-admin-ja.po
→ hbook-admin-ja.mo

4)アップロードします。

wp-content/languagesディレクトリにPO / MOの両方をアップロードします。

今はこんな感じです(^^;

カレンダーのフォーマットを変更します。

この「4月 2019」ってなってるところを、「2019年 4月」にしちゃいます。

制御は「jquery.datepick.min.js」で行っています。

パラメーターでフォーマットを変えようかとも思ってたんですが、参考にしていたサイト(今は閉鎖?)で直接書き換えるのが掲載していたので、今回はその方法で行います。

jquery.datepick.jsの2106行目辺りに

monthHeader = (monthHeader[0].length <= 13 ? ‘MM yyyy’

ってのがあるので、これを

monthHeader = (monthHeader[0].length <= 13 ? ‘yyyy年 MM’ :

って書き換えました。

※ミニファイ化はこのサイトで行いました。

終わりに。。。。

今回、ダウンロードで参考にさせていただこうと考えていたページが閉鎖されたようで、日本語訳が大変でした。

まだ、なんちゃってな日本語になって入るのですが、 アップしておきましたのでご自由にご利用ください。

ここからです。hbookは1.8.7です。