ワードプレスは記事を更新する度にpingを送信してしまうため、pingの送信を控える様にしておく必要があります。

頻繁にping送信されると、ping送信がブロックされてしまい、その結果記事の更新が通知されずインデックスが遅くなりますし、最悪はスパムと判定されかねません。

「WordPress Ping Optimizer」は、ping送信先の管理と、更新する度にping送信するので抑制するためのプラグインです。

インストール

いつものように、プラグイン画面で、「WordPress Ping Optimizer」をダウンロード、インストールします。

その後、「WordPress Ping Optimizer」の設定画面を開きます。

スクリーンショット 2015-10-14 2.50.27

ping送信先を記載して、「Enable pinging」にチェックを入れます。

「Limit excessive pinging in short time」はping送信の間隔です。

記事を書く際に、チョコチョコと更新してしまうクセがあるので、私は設定をしています。

pingの送信先

色々ありますが、下記のとこを使用しています。

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC

http://api.my.yahoo.com/RPC2

http://blog.with2.net/ping.php/

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2

http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

http://hamham.info/blog/xmlrpc/

http://ping.blo.gs/

http://ping.bloggers.jp/rpc/

http://ping.blogmura.jp/rpc/

http://ping.blogranking.net/

http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc

http://ping.dendou.jp

http://ping.exblog.jp/xmlrpc

http://ping.fc2.com/

http://ping.feedburner.com

http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/

http://ping.maplog.jp/

http://ping.rootblog.com/rpc.php

http://ping.rss.drecom.jp/

http://ping.sitecms.net

http://pingoo.jp/ping/

http://ranking.kuruten.jp/ping

http://rpc.blogrolling.com/pinger/

http://rpc.pingomatic.com/

http://rpc.reader.livedoor.com/ping

http://rpc.weblogs.com/RPC2

http://serenebach.net/rep.cgi

http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx

http://taichistereo.net/xmlrpc/

http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services

http://www.bloglines.com/ping

http://www.blogpeople.net/ping/

http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates

http://www.blogstyle.jp/

http://www.i-learn.jp/ping/

http://xping.pubsub.com/ping/

この内容は、変わっていく可能性があります。

セッティングされる前に、新しい設定が無いか、ググってみてください(^^)

「Save Settings」をクリックするとエラーがでる

Saveすると下記のエラーが表示されるときがあります。

スクリーンショット 2015-10-14 2.01.27

これは、セキュリティ強化の仕組みであるWAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)が動作しているためです。

対処方法はこのページを参照してください。