こんばんは!くまかけです。

ブログを書くとき、御世話になっているキーワードプランナで「WordPress」っていれてみたところ、キーワードとして「wordpress テンプレート」「wordpress テーマ」が1位、2位に出てきたんですよね。

WordPressのテーマ

WordPressのテンプレート???

んじゃ、WordPressをワードプレスに替えてやってみたらどうなるんだろって事で、やってみました。

Wordpressのテーマ

おお!こちらではテンプレートが上位に来てますね。

検索するとき「WordPress」で検索する事が多いのですが、「ワードプレス」で検索される方に取っては「テーマ」じゃなくて「テンプレート」が一般的なのかもしれないですね。

■ナンでまたキーワードを???

gunocy2016/01/06朝刊を見ていたらSEO関連の記事が二つあったんですよね。(1)と3))

それで、なにげにキーワードプランナを叩いてみたら、上記の発見が有ったというわけなんですよ。

ブログを書くとき「タイトルのキーワードが大切」とはよく言われています。

ブログは実体としては何も存在しているものでなく、検索して見つけてもらって初めて日の目を見るものです。

せっかく内容のある記事を書いたとしても、見つけてもらわなければ、無い事になってしまいます。

とするなら、検索される可能性が高いキーワードで記事を書いた方が、見つけてもらえる可能性が高くなってきます。

しかし、テンプレートで検索される事に気がつきませんでした(^^;

■記事としてはどれぐらい有るんでしょね?

キーワードの組み合わせでググってみました。

・ワードプレス+テンプレート:518,000件

・ワードプレス+テーマ:650,000件

・WordPress+テンプレート:691,000件

・WordPress+テーマ:1,060,000件

さすがに本命のキーワードで引っ掛かってくる件数がトップですが、テンプレートってのも侮れませんね(^^;

WordPressで記事を書かれている方は、実際に利用されている方が大半かと思うのですが、それでも「テンプレート」の表現を使っているのはなぜなのか。。

興味の有るところです。

■エピローグ

キーワードプランナを見てると、ワードプレス+テンプレートで記事を書くのも心引かれるものも有りますが(^^;

WordPress+テーマの組み合わせで生地を書いていこうかと思ってます(^^)

 

参考サイト:

1) 2015年、確実に成果を出すためのSEOの方程式

2) 検索結果1位のクリック率は17.16%、ロングテールはCTRが高い 〜 CATALYST調べ

3) アフィリエイトで月100万円稼ぐための考え方と手法