ワードプレスは投稿の履歴を一定の間隔で自動保存するリビジョン機能が有ります。

編集をするたびに増えてくるので、長い時間運用していると結構たまってくる事となります。

ところが、これを削除する機能が標準で備わっていません。

「Better Delete Revision」は溜まったリビジョンを一括して削除してくれます。

それと、データベースの最適化機能が有るので、必要であれば削除後、最適かもしちゃいましょう(^^)

■Better Delete Revisionのインストール・有効化

標準の方法でインストールの後、有効化します。

■起動します

「設定」⇒「Better Delete Revision」で起動します。

スクリーンショット 2015-01-03 2.46.57

■リビジョンの削除を行います

[Check Revision Posts]をクリックすると、現在保存されているリビジョンが一覧表示されます。

スクリーンショット 2015-01-03 2.47.30

スクリーンショット 2015-01-03 2.47.48

総件数が(Total Of xxxx)で表示されます。。この時は1710件有りました。。

[Yes, I would like to delete them!]をクリックします。

「Deleted xxxx revisions!」と表示された完了です。

スクリーンショット 2015-01-03 2.48.56

■データベースを最適化します

[Optimize Your Database]をクリックすると、テーブルとステータスの一覧が表示されます。

スクリーンショット 2015-01-03 2.51.18

スクリーンショット 2015-01-03 2.51.31

※ステータスの表示が緑なら最適化の必要は有りません。

[Optimize WordPress Database]をクリックすると最適化が行われます。

スクリーンショット 2015-01-03 2.52.17

「Optimization of database completed!」と表示されると完了です。

エピローグ

どの程度の容量が削減されたか・・・を測っていませんでしたorz

この容量が減ると、表示速度もちょっとはアップするとの事ですので、やる意味は有るかと思います(^^)

普段からリビジョン数を制限するプラグインとして「Revision Control」や「WP Total Hack」なんかもあります。

定期的に削除をするなら特に必要ないかとも思います。