ECサイト運営や市場の動向分析など、ネット上の企業活動は欠かせないものになりつつあります。ワードプレスやJimdoで、企業ホームページ制作をご検討中という企業も多いです。こちらでは、ホームページ制作と合わせてやっておくとおすすめのプラスアルファポイントをご紹介いたします。

■視覚的なブランド化

企業様の名前や取扱商品名、サービス概要を顧客に知っていただくために、ホームページ制作やワードプレスでの独自ドメイン取得をご検討中の方は少なくありません。商品・サービス・企業のイメージを広く知っていただく方法には様々なものがあります。例えば、ロゴデザインやイメージカラーの設定です。これらはホームページ素材としても企業PRに大きな役割を果たし、企業のブランドイメージをインパクトのあるアピールものにします。

■他広告媒体との差異化

企業ホームページを運営するメリットには、顧客に提供できる情報量やサポートの拡大という点もあります。しかし、たくさんの情報を登録できるからといって、チラシやポスター、パンフレットといった広告媒体と全く同じ情報を載せるのはもったいないことではないでしょうか。ホームページ制作は他の取扱広告媒体との情報差異化だけでなく、広告活動を見直すきっかけともなりえるものです。

■試験運用という手も

企業ホームページ制作をするにはワードプレスやJimdoなど様々なツールがありますが、それぞれのメリットとデメリットも見逃せません。例えば、ワードプレスは知識が必要な代わりに、独自ドメインの設定やデザインの幅が広いことが特徴です。大してJimdoは運営がとにかく簡単ですが、サイトデザインの幅は比較的狭く独自ドメイン取得ができません。また、企業ホームページ運営で迷っているという方は、Jimdoのサーバー利用期間内の運用で市場の反応をみつつ、手ごたえを掴んでからワードプレスに移行するといった方法もあります。