サイトを作成している企業の多くは、集客数を高めたいと考えられているでしょう。サイトの集客数を高める方法をお探しの方には、プラグインをおすすめします。こちらでは、プラグインについてご紹介いたします。

■プラグインとは?

WordPressをより便利なものとして使用するために、用意されている拡張機能のことを「プラグイン」と言います。ソフトに必要な機能を追加するための小さなプログラムであり、特定種類のウェブコンテンツ処理を円滑にします。プラグインを導入する場合は、利用するファイルをダウンロードし、利用できるように設定を行う必要があります。導入するプラグイン次第で、色々な機能が追加され、見やすさが高まって集客成功へと繋がるのです。「フォトギャラリーを作成したい」「ギャラリーをページ分割したい」「スマートフォン用に表示を最適化したい」など、様々なリクエストを叶えてくれるのがプラグインの魅力です。柔軟性の高い様々な機能を数秒で追加できます。

■集客率の向上を図ることができる

プラグインは何千種類もあるので、集客率を高めるために「あれもこれも」と手を出してたくさんのプラグインをダウンロードしてしまう企業もいらっしゃいます。たくさんプラグインを導入することによってサイトが重くなり、表示するまでの時間がかかってしまう場合があります。速度が遅くなると、ページの読み込みスピードの評価が下がり、検索順位に影響が出ることがあります。集客率を高めるどころか集客率は低下してしまうでしょう。プラグインを導入する場合は、本当に必要なものだけをインストールして、サイトが重たくならないように注意することが大切なのです。

日々の情報発信に使うのが「投稿」、単独で存在するのが「固定」となります。作成したいサイトのイメージに合わせて上手く活用しましょう。弊社ではWordPressが使えるレンタルサーバー「くまプレス」をワンコインで提供しているほか、WordPressの運用や設定、サーバー比較に関するご相談も承っております。大阪・神戸・明石でセミナーを開催していますので気軽にご参加ください。