くまかけです。

現代はインターネットの時代で、いろいろな情報をパソコンから得ることができ、またスマホの普及に伴い更にその傾向は加速してきました。ウェブサイトやポータルサイトが世の中には数多く溢れており、皆様の身近な存在であると同時に、ご利用になっている方も沢山いらっしゃいます。

また、その管理をするオープンソースのブログソフトウェアのCMSといえば、WordPressがあります。サーバー設置型のブログツールとして多くのメリットがあり、また利用者数が最も多いといわれています。WordPressは魅力的なソフトウェアであり、これからご利用しようとご検討中の方もいらっしゃるかと思います。こちらではWordPressのメリットについてご紹介させていただきます。

a0001_014945

■無料で運営

CMSの中には、商用利用する場合には有料というものもがあり、月額料金などが発生することがあります。運営費用は長期間の運営になればなるほど、費用が嵩んでしまいます。

WordPressは商用利用も個人利用も無料で運営することが可能です。長期間にわたり独自ドメインで運営しやすく、WordPress化に掛かる初期費用やレンタルサーバー料金を考慮しても、トータルでみればお得になるかと思います。

また、デザインについても、数多くのテーマが存在し、有効活用する事で、コンテンツを当てはめるだけで、見栄えのよいWebサイトを手早く構築する事が可能です。

■更新がスムーズ

WordPressは専門的な知識がなくても、使いこなせるブログツールとして人気がありますが、更新がスムーズな点でも特化しています。他のツールで更新するには、HTMLやCSSといった専門知識が必要になることもあり、場合によってはFTPの知識が必要になることもあります。

ワードプレスを導入すると、管理画面からスムーズに投稿や編集が行えます。世界的に多く利用者がいるため、使い方に困った場合にも、案内や情報が見つけやすいのもメリットになります。

■依存度が低い

無料ブログサービスでは、サービスの規約に従う、目立つ箇所に広告を表示するなどの強制があり、サイトのデザインを思い通りにはできないこともあります。

細かい部分でユーザーの自由度が限られ、またサーバーの動作環境次第では、復旧を待つこともあり閲覧者に負担が掛かることもあります。WordPressは自由度が高くこの不安を解消できます。