[WordPress]ソーシャルメディア上での影響力・・・KloutBadge導入しました(Kloutってなに?)

以前から、Klout自体は計測していたんですが、今回ブログに張り出すプラグインを見つけたので、使ってみました。

■そもそもKloutって何?

a0001_014960

Wikipediaで「Klout」って入れてみたら・・・新規作成しましょうとorz

で、最近はどうなってるのかと「Klout」キーワードにググってみると・・・

いくつか記事があったんですが、「あなたのソーシャル上の存在価値を評価するという「Klout(クラウト)」って何?」って記事にあたりました。

ポイントをいくつかピックアップしてみると。。

・Kloutとは「あなたのソーシャルネットワーク上での存在の重みを評価分析するツール」
・「あなたの影響力の評価であり、あなたがソーシャルメディア上に投稿するコンテンツに対する人々の反応をベースにしています」(Klout共同創設者ジョー・フェルナンデス)

Kloutは様々なソーシャルメディアを参照しているか、どのように参照しているかについては、明かされていないんですが、TwitterのRTやFacebookの「いいね」「シェア」などのアクションが評価の対象になっています。

ポイントの基準としては、よく言われているのが

  • Klout 40未満 まだそれほどTwitterを使いこなしていないアカウント
  • Klout 40~49 平均的なアカウント
  • Klout 50~59 平均以上のアカウント
  • Klout 60~69 キラリと輝く何かがあるアカウント
  • Klout 70~79 傑出した何らかの特徴があるアカウント
  • Klout 80以上 ソーシャルゴジラ

「ソーシャルメディア上でのあなたの影響力が分かるKlout(クラウト)。これからはソーシャルメディアではズルが通用しなくなります。」より抜粋。。

そして、影響力を与える人を「インフルエンサー」として定義した上で、ダレに影響を与えているか、ダレから影響を与えられているかを見る事ができたりします。

実際に見ていると、よくわからずに値が上下する時なんかもあって、この値に縛られる事はないと考えているんですが、ただ指標としてみられている事も事実であり、たとえば50以上の人向けの「Klout割引」サービスなんかも存在しています。(使った事無いですが(^^;)

アメリカン航空、VIP限定ラウンジを「Kloutスコアが高い」インフルエンサーに開放

私自身は、一喜一憂せず「お〜上がったんだ」「あれ〜下がったんだ」程度に見ています(^^)v

■ーーー>KloutBadge設定編へつづく(^^)v

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です