例によって、バーチャルユーザに挑戦しました。

※主に参照したところ⇒ProFTPdでバーチャル環境構築

1./etc/proftpd.confの編集
AuthPAMConfig                 off
AuthOrder                     mod_auth_file.c
AuthUserFile          /etc/proftpd_userfile
AuthGroupFile         /etc/proftpd_groupfile

2.virtual動作用ユーザの作成
# id virtualftpuser
uid=10001(virtualftpuser) gid=10001(virtualftpuser) groups=10001(virtualftpuser)
※今回は、UNIXアカウントとしては、このユーザとして読み書きします。

3.virtualユーザの作成
# ./ftpasswd.pl –passwd –file=/etc/proftpd_userfile –name=hoge –uid=10001 –gid=10001 –home=/home/vhost/hoge –shell=/bin/false
ftpasswd.pl: using alternate file: /etc/proftpd_userfile
ftpasswd.pl: creating passwd entry for user hoge
ftpasswd.pl: /bin/false is not among the valid system shells.  Use of
ftpasswd.pl: “RequireValidShell off” may be required, and the PAM
ftpasswd.pl: module configuration may need to be adjusted.

Password:
Re-type password:

ftpasswd.pl: entry created

4.virtualグループの作成
# ./ftpasswd.pl –group –file=/etc/proftpd_groupfile –name=hoge –gid=10001
ftpasswd.pl: using alternate file: /etc/proftpd_gropufile
ftpasswd.pl: creating group entry for group hoge
ftpasswd.pl: entry created
※ftpからはこのグループ名が見えます。

5.FTPアカウントの人のshellには/bin/falseを指定するので、shellsに追加
# vi shells
/bin/false

—————
※※ftpasswd.plについて※※
今回の設定でftpasswdっていうツールを使ったんですが、通常ではインストールされていません。
で、探してみたら、/usr/share/doc/proftpd-1.3.3c/contrib/ftpasswd.htmlなんてやつが。。
クリックしてみたら、ありましたよ。そこに。。(^ ^;
ftpquotaや、アップロード時にメールでエラー通知してくれるhtpmailなんてのもあったんで、いつかチャレンジしてみよう!