[WordPress]手元のパソコンでWordPressを:MAMPSインストール

WordPressは、ご存知の通り、プラグイン次第で様々な機能がアドオンできます。 また、もっと自由に変えたいとなると、直接PHPファイルや、スタイルシートを操作する事もできます。

ただし、間違えると・・・・画面が真っ白になったり、今まで書き溜めたブログが無くなってしまったり・・・の可能性も出てきます。

そんな時の為に、手元のパソコンでWordPressを動かせる環境を作っておいても便利です。改造を失敗してどうしようもなかったら、WordPress自体をゴミ箱に捨てて、もう一度環境を作ればいいんですし、実験するにしても、気楽に実験ができます。 今回は、そんな環境を作る為のツールとして「MAMPS」をご紹介します。

※Windows版は「XAMP」といいます。

■インストールして起動します

1.ダウンロードします。 MAMPSのダウンロードはこちらから。。 「DOWNLOAD」をクリックすると、こんな画面が表示されます。 スクリーンショット 2014-03-25 15.22.24 「Download」でMAMPSをダウンロードしてください。

2014/03/25現在:MAMP_MAMP_PRO_3.0.3.pkgがダウンロードされます。

2.インストールします。 pkgをダブルクリックして、インストーラを起動します。 ※MAMP2をインストールしてたんですけど、そのまま「インストール」しました(^^; 3.MAMPを起動すると、こんな画面が表示されます。 スクリーンショット 2014-03-25 15.31.16 MAMP2の時からは、エラい雰囲気が変わりました(^^;

4.MAMPSを起動してみましょう! 「サーバーを起動」をクリックする事で、ApacheとMySQLが起動します。 「スタートページを開く」をクリックする事で、起動しているMAMPSの情報が表示されます。 また、phpinfo / phpMyAdminが使える為、環境の確認をしたり、MySQLの操作をしたりが手軽に行えます。

■くまかけはこんな風に使っています。

・ドキュメントルートを変更します。 私はいくつかのWordPress(だけでなくWebシステムもですが・・・)を使い分ける必要があるので、その案件毎にドキュメントルートを設定して、使用しています。 スクリーンショット 2014-03-25 15.33.47 「ドキュメントのルート」の右側のアイコンをクリックする事で、ドキュメントルートが設定できます。   インストールするだけで作成できる、サーバー環境。 一つ作っておいてもそんは無いかと思いますよ(^^)v

WordPressのインストールはこちらを参照して下さい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です