[iOS]iPhoneアプリの紹介:Pocket

iPhoneで移動しながらWebページを見ている時に、電波が入らない事になったら・・・
そんなときに、威力を発揮しそうなのが今回紹介する「Pocket」です。

ダウンロード⇒起動する⇒アカウント登録「Sign Up」する

⇒「Start saving to your list」画面が表示される
⇒[Save from Mobiles Safari]ボタンを押す

⇒「Save Pages From Safari」画面が表示される
⇒[INSTALL BOOKMARKLET]ボタンを押す
⇒safariが起動されて「Bookmarklet Installer」画面が表示される
⇒右下の[Let’s do it]リンクをクリックする

この後は、Pocketで使用するブックマークを設定していきます。
(手順は画面に表示されます)
⇒共有アイコン、ブックマークアイコンを順番にクリックします。
⇒ブックマークとして「Save to Pocket」が追加されます。

このままでも、まだ使えなくて、「Save to Pocket」を変更します。
⇒「Save to Pocket」ブックマーク編集画面を表示します。
⇒右端のバッテンマークをクリックして、登録内容を消去します。
⇒アドレスの所にクリップボードに登録されている内容をペーストします。
・[なんちゃらSRIL_SCRIPTなんちゃら]ってペーストされます
・内容は自動的にクリップボードにコピーされています
⇒編集を完了してください。
これでようやく使えるようになります。しんど〜。。。

使い方は至って簡単。
■保存
保存したいWebページを「Save to Pocket」ブックマークに追加していくって感じです。
■閲覧
Pocketを起動します。
⇒ログインします。
⇒ブックマークした一覧が表示されますので、該当のをクリックすれば表示されます。
ただ、表示は静的なページのみな感じです。JavaScriptで動的に書いてるような箇所は
表示されません。まぁ、通信してないんですから当たり前と言えば当たり前ですが。。

限界はありますが、後でのんびり見ようなとき、便利かと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です