[OSX]Macアプリのご紹介:f.lux

最近、PCメガネってのがはやってますね。
パソコンやスマホなどのディスプレイが発する不気味な青白い光「ブルーライト」が身体に与える悪影響については、一度は聞いたことがあるでしょう。一般的に睡眠の質が低下すると言われており、ひどい場合には肩こりなどにも影響があるという報告もあります。
そのブルーライトをカットするPCメガネ。。

ただ、実は、そうなんです。。私持ってないんですよね。なんか、めんどくさそうで。。。

で、今回、画面の色を調整して、ブルーライトを出ないようにしましょうって、あぷりに出会いました。それが、「f.lux」です。

「f.lux」のダウンロードはこちらから

この「f.lux」は、常駐型のアプリの為、ログインのたびに自動で起動され、表には出てくる事って無いアプリです。

インストールして、起動すると設定画面が開きます。
ここでは、
・昼間と夜で、画面の色を設定します。
・位置情報:日の出、日の入りをチェックして、昼間と夜の区別をします。

起動すると、画面がちょっとオレンジ色になります。
私は、昼間と夜で色が変わるのは??なんで、両方とも4000Kに設定しています。

色を見る事が必要な場合に備えて、1時間くらいは基の色を表示する等、ちょっと便利な機能を持っています。
さて、どの程度の効力があるのか。。一ヶ月くらいは使ってみないとわからないと思います(^^;
また、感想文をレポートしますです!!!

「f.lux」のダウンロードはこちらから

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です