[iOS]アプリのご紹介:レジアプリ

iPhoneをクレジットカードを利用したレジにしちゃおうってアプリ「レジアプリ」のご紹介です。

レジアプリのダウンロードはこちら

これはクレジットカードリーダーとセットで動くアプリです。
レジアプリで使用するカードリーダー(Squareリーダー)は、無料で送ってもらうか、取扱い店舗で1000円で購入して、後日1000円のキャッシュバックをうけるかの二通りの方法で手に入れる事が出来ます。

カードリーダーをイヤフォンジャックに差し込んで、アプリを立ち上げて決済をすることになります。
写真は「gigazine」にいいのがあったので流用させてもらいます。











1.起動したら、キーパッドが表示されるので、金額の入力ができます。

2.商品登録も出来ます。

3.金額が確定したらカードリーダーにクレジットカードをスワイプさせます。

4.クレジットカード通過後、サインを求められます。

5.決済完了後、決済内容はメールで送付されます。

■利用可能なクレジットカード
VisaまたはMasterCardのロゴがあるクレジットカードとデビットカードであれば海外で発行されたカードでもほぼ全て使用可能

■手数料
利用1回につき、かかるのはスワイプ時の手数料3.25%のみ。ただし、カード番号手入力の場合は3.75%。
現金決済時は手数料が発生しません。
決済金額は、指定の銀行であれば通常翌営業日、その他の銀行であっても一週間以内に、指定した銀行口座に自動的に振り込まれます。

アメリカではスターバックス全店(約7,000店舗)で利用可能だそうです。
売上管理も出来ちゃうので、かなり安価なクレジットカード決済システムと言えますね。

レジアプリのダウンロードはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です