期限の切れたProvisioningファイルへの対応

1)iOS Provisioning PortalのProvisioningでStatusが「Expired」になっている事を確認
⇒この時は、ボタンになってないのでクリックしても反応しない
2)XcodeのOrganizerを起動する
3)LIBRARY/Provisioning Profilesを開く
⇒Statusが「Profile has expired」になっている
4)画面したでAutomatic Device Provisioningにチェックが入っている事を確認する
5)[Refresh]をクリックする
6)iOS Provisioning PortalのProvisioningを再表示する
⇒[Renew]が押せるようになる
7)[Renew]をクリックして、再表示させると[Download]となる
8)DownloadしたProvisioningFileをダブルクリックする
⇒Organizerに追加される
9)古いProfileを削除する
10)iThunesでデバイスへ転送する