[iOS]iPhoneアプリ紹介:Note Anytime

今回ご紹介するのは手書きアプリの「Note Anytime」です。


「Note Anytime」のダウンロードはこちら

特徴としては、
・文字通り手書きで作成します。
・PDF書類を読み込んで注釈を付加できます。
・写真を貼付けて、トリミング/透明度設定が可能
・複数ページを利用しての作画(9ページを使って一つの画面を作る等)
・標準で120のイラスト部品を搭載
・タグ検索機能
・Windows8/iOSでのデータ共有ができる
・デジタルキャビネット(開発会社(MetaMoji)が提供するクラウド環境)を利用しての他デバイスとのデータ共有
などなど多彩な機能を持っています。
それとアドオンですが、手書き文字認識変換「mazec」を搭載可能としています。

[起動時の画面]


[ファイル選択の画面]


[PDFの編集例の画面]

ただ、iPhoneでは画面がいかんせん狭いので、やはりiPadでの使用が好ましいと感じています。
それと、細かい線を書く必要があると、スタイラスペンが欲しくなります。
後は・・・・絵心でしょうか(^ ^;
※こればかりは、いかんともしがたいですorz

私の使い方としては、ちょっとイメージを書いて、確認に使用する感じになると思います。

「Note Anytime」のダウンロードはこちら
「Note Anytime」の機能紹介のページはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です