[メモ]メールのヘッダー情報(配信ルート関連抜粋)

メルマガシステムでエラーメールの処理をしてるんですが、自分の為にちょっと配信ルート関連を整理(^^;

項目名 内容
From 郵便に例えると便せんの中に書いた差出人住所。詐称が簡単にできる。
表に書かれた差出人住所は「envelope From」になる
To メールの宛先
Replay-To メールの返信先のアドレス
Fromとは別のアドレスに返信して欲しい時に記載する
Return-Path エラーメールの配信先。通常はFromになっている。
メールサーバーを経由したら書き換えられる。
X-Original-To 送信者が本来送信した宛先
メールが転送された場合なんかに付加される
Delivered-To 送信者が本来送信した宛先から別のアドレスに転送された宛先

なので、エラーメールの配信先はenvelope-Fromにセットしなければいけない。
そうなんだぁ〜(^^;

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です