iPhoneのアプリのテストにDeployを使っています。

テストをお願いした先でやって頂く必要のある項目をまとめてみました。

手順の概略としてはこうなります。

1)テストへの招待メールを送る

2)招待メールに記載されているURLからスタートする

3)DeployGateに参加する

4)DeployGate環境をインストールする

5)アプリをインストールする

ここでは、2)のメールを受信してから以降を記載します(^^)

DeployGate環境をやってみました!

DeployGateから招待メールがやってきた

最後はアプリのインストールに行きますから、DeployGateをインストールするiPhoneで受信してくださいね(^^)

 

DeployGateのアカウントが必要です。

お持ちでない場合はアカウントを作成してください。

 

DeployGateのインストールの承認を行います。

DeployGateアプリをインストールします。

インストールの画面で「端末識別情報(UDID)をアプリ開発者に提供します」と表示されています。

テスト的にアプリを配布するためには、アプリを動作させる端末の情報が必要です。

そのための情報である端末識別情報(UDID)を自動的にアップロードします。

 

DeployGateをインストールします。

 

アプリをインストールします。

インストール終了しても、とくに「インストールしました」なんて親切な動きはしてくれません(^^;

なにもなければ、インストールが終了しているはずです(^^)

おわりに。。。

今回は無料プランを使っています。

有料プランを使うとグループ管理ができたりなんやとできるんで、より便利に使えます。

どんなことできるんかなぁって向きにはこちらを参照ください(^^)

グループ管理はこちらに書いています(^^)